新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、エアカランでは、お客様に安全かつ健康に配慮したフライトをお約束するために必要なすべての対策を実施しています。 「エアカラン・フライケア」と呼ばれるこの感染症対策は、定期的に見直しが行われます。

FLYCARE

エアカランでは、安全かつ健康に配慮したフライトをお約束するために必要なすべての対策を実施しています。「エアカラン・フライケア」と呼ばれるこの感染症対策は、定期的に見直しが行われます。当社は航空会社が実施する健康と安全対策を評価する「APEX Health Safety powered by SimpliFlying」により、最高評価の「Diamond」を獲得しました。

エアカランの感染症対策「フライケア」プログラムが評価されました

航空会社が実施する健康と安全対策を評価する「APEX Health Safety powered by SimpliFlying」で、2021年10月、エアカランは最高評価の「Diamond」を獲得しました。APEX(Airline Passenger Experience Association)により、お客様の健康と安全を最優先事項とするエアカランの対策への取り組み全般が評価されたものです。

Service à board

ご予約について

予約オフィスにお越しいただく必要はありません。航空券の検索、予約、変更については、弊社ウェブサイトaircalin.comをご覧ください。ご質問やご不明な点がある方、また、ご予約の際にお手伝いが必要な方はコールセンターまでお電話ください。>各支店の連絡先と営業時間 以下の旅行手続きに関する各項目を参照の上、旅行先で求められる手続きや書類などの必要な情報を事前に確認して、安心してご旅行ください。

日本のコールセンター特別営業時間 月~金 10:00~15:00(祝日を除く) 

 

MASQUE 2

マスク着用が必須です

エアカランが運航するフライトにご搭乗のすべての乗客には、チェックインから最終目的地に到着するまで、常時、不織布マスクの着用が義務付けられています。洗えるマスクや布製のマスクはご利用いただけません。快適なご旅行のために、ご滞在中利用いただける十分な枚数のマスクを持参することをお勧めします。

Aéroport

空港にて

出発          

空港では、ご旅行の際に健康で安全な状態を保持するための対策が講じられています。                 

  • 空港の様々な場所に、アルコールジェルのディスペンサーが設置されています。
  • 接触を最小限に抑えるためのチェックインと搭乗方法の見直しがなされ、ディスプレイ、アナウンス、フロアマーキングなどで、ソーシャルディスタンスを確保いただけます。     
  • チェックインからご搭乗まで常時マスク着用   

チェックインデスクでの待ち時間を短縮するために、オンライン・チェックインをお勧めします。出発の30時間前からご利用いただけます。

ヌメア・トントゥータ空港のハイビスカスラウンジでは、感染予防の観点から、新聞はご利用いただけなくなりました。ラウンジの入り口にはアルコールジェル・ディスペンサーが設置されております。  

Salle d'embarquement

到着

空港到着後に飛行機からスムーズに降機いただくためのアナウンスが行われます。到着ホールの手荷物受取所では、ディスプレイ、アナウンス、フロアマーキングなどを利用して、ソーシャルディスタンスを確保いただけます。アルコールジェルのディスペンサーが設置されています。

Masque 3

機内にて

マスクの着用と機内衛生

エアカランが運航するフライトにご搭乗のすべてのお客様には、不織布マスクの着用が義務付けられています。快適にお過ごしいただくために、搭乗時にマスクとおしぼり付きのヘルスキットをお渡ししております。キャビンはフライト前に消毒されており、日本発のフライトでは、お客様が機内に入る際には乗務員がアルコールジェルを手にスプレーさせていただきます。お客様と乗務員を安全を確保するために、乗務員は保護具(マスクとガウン)を着用し、アルコールジェルを頻繁に使用しています。         

Cabine

機内清掃

各便の出発前に決められた手順に基づき客室清掃を実施しております。完全かつ確実な消毒のために、キャビン内に抗菌スプレーを噴霧、お客様が接触する箇所にも塗布しております。この抗ウイルス剤は航空機用に認定されたもので、エアバスならびにニューカレドニア保健局によって承認されています。

 

Cabine

機内の空気に関して

エアカランのすべての航空機で使用されているフィルターは、非常に高い効率と吸収能力を備えた最新世代のエアフィルターです*。3分ごとにキャビン内の空気をすべて入れ替え、空気中の粒子、ウイルス、バクテリアを99.97%までろ過します。一般的な手術室の空調設備に用いられる最高基準に準拠したフィルターを使用しています。

*HEPAフィルター High Efficiency Particulate Air

Crew

機内サービスに関して

お客様と客室乗務員の接触を最小限にするために、当社の機内サービスの提供内容はすべてのキャビンで見直され、一部サービスを削減しております。     

中距離(2〜4時間)および長距離(4時間以上)のフライト

  • キャビン内の移動を制限し、エコノミークラスではスナックパックを提供いたします。
  • 個別に飲み物を提供いたします。
  • 飛行中のバー・サービスエリアの設置は休止いたしました。
  • 健康に関する推奨事項に応じて、各種印刷物の提供を休止、免税品の販売方法を見直ししました。
  • 接触を減らすために、機内でのメニュー配布を休止しました。