Staff Aircalin

1983-1988, 創成期

  • 1983 : 会社創立 メルボルン-ヌメア間で運航開始
  • 1984 : 第1号機カラベル「マリナ」就航
  • 1987 : ワリス-フツナ間をツインオッタ-で運航開始

Marina

1988-1999, 南太平洋地域での発展

  • 1988 : ボーイングB737-300就航 創業以来66,000人の乗客を運んでいます
  • 1993 : パペーテーワリス間の運航開始、創立10周年
  • 1996 : IATAに加盟

Notre flotte

2000-2013, 長距離路線への躍進

  • 2000 : エアバスA310にてヌメア-大阪間に就航
  • 2002-2003 : エアバスA330-200を2機導入
  • 2003 : ヌメア-東京間、就航。エールフランスとのコードシェア便として大阪/東京を経由し、ニューカレドニアからフランス・パリまでのサービスを開始
  • 2004 : 地域便専用エアバスA320を保有機材に追加
  • 2008 : ヌメア-ソウル間、就航

A320

2014-2019, さらなる飛躍へ

  • 2014 :メルボルン線、運航開始。2機目のエアバスA320の塗装をリニューアル
  • 2016 : フランス海外領航空会社のエコノミークラス部門において最優秀賞を受賞

A330neo

2019-2021, 新たなチャレンジへ

  • 2019 : A330neo型機2機を保有機材に追加。モダンでインターネット環境の整った新型機で新しい空の旅を提供
  • 2020 : コロナ禍という未曾有の困難の中、コスト削減、投資の一部延期、借入金の有効活用などを実施。特別なシートでより快適なプレミアムエコノミーを導入した新機材A320neoでの運航開始
  • 2021: 活動を多様化し、チャーター便、主にパリへの長距離便を運航し、人流および物資の輸送において地域に貢献。安全衛生への取り組みが評価され、最高レベルの安全衛生に関する認証を取得。2021年12月、およそ20ヶ月ぶりに定期の商業運航を再開し、コロナ禍における営業努力を継続。

Chenet delaunay

2022年、さらなる挑戦へ

敏捷性と経験に基づき、新しいプロジェクトに着手し、今後のグローバルな課題に対応すべく準備中。

エアカランの歴史をビデオで

下記のビデオをクリックして、当社の歴史をご覧ください。

Flower
エアカランをおすすめする4つの理由
New Caledonia map
ニューカレドニアを感じる旅
Airplane
革新的な最新機材
Globe
世界100都市へのネットワーク (提携航空会社60社)
safety picto
安全と品質管理