Staff Aircalin

1983-1988, 創成期

  • 1983 : 会社創立 メルボルン-ヌメア間で運航開始
  • 1984 : 第1号機カラベル「マリナ」就航
  • 1987 : ウォリス-フトゥナ間をツインオッタ-で運航開始
Marina

1988-1999, 南太平洋地域での発展

  • 1988 : ボーイングB737-300就航 創業以来66,000人の乗客を運んでいます
  • 1993 : パペーテーウォリス間で運航開始、創立10周年
  • 1996 : IATAに加盟
Notre flotte

2000-2013, 長距離路線への躍進

  • 2000 : エアバスA310がヌメア-大阪間に就航。
  • 2002-2003 : エアバスA330-200が2機就航。
  • 2003 : ヌメア-東京間に就航。エールフランスとのコードシェア便として大阪/東京を経由しニューカレドニアからフランス・パリまでのサービスを開始
  • 2004 : 地域便専用エアバスA320が保有機材に追加
  • 2008 : ヌメア-ソウル線就航開始
A320

2014-2019, さらなる飛躍へ

  • 2014 :メルボルン線運航開始。2機目のエアバスA320の塗装をリニューアル
  • 2016 : フランス海外領航空会社のエコノミークラス部門において最優秀賞を受賞
A330neo

2019-2021, 新たなチャレンジへ

  • 2019 : A330neo型機2機が保有機材に追加される。モダンでインターネット環境の整った新型機で新しい空の旅を提供
  • 2020 : コロナ禍という未曾有の困難の中、エアカランではコスト削減、投資の一部の延期、借入金の有効な活用などを実施しコロナ禍後に備えます。特別なシートで快適にご旅行いただけるプレミアムエコノミークラスを導入した新しいA320neoの就航を開始
  • 2021 :ニューカレドニア地域の発展に貢献するために、適時チャーター便を運航。特にパリへのチャーター便は人、物資の運送のための重要なフライトとなる。また、当社は事業の最高レベルの食品安全の認証を取得。2021年12月より、商用飛行の運航を再開。 
Chenet delaunay

2022 , 

エアカランは、コロナ禍後を見据え、間もなく新しいプロジェクトに取り組みを開始する陣日が出来ています。

エアカランの歴史をビデオで

下記のビデオをクリックして、当社の歴史をご体験ください。

Flower
エアカランをおすすめする4つの理由
New Caledonia map
ニューカレドニアを感じる旅
Airplane
革新的な最新機材
Globe
世界100都市へのネットワーク (提携航空会社60社)
safety picto
安全と品質管理