Tahiti

火山島タヒチへの旅

タヒチは、山頂や無人の谷を発見するハイカーにとっての楽園です。 島はおもてなしの心で知られており、一年中お祭りの雰囲気の中で運営されています。 タヒチとその島々は、常に細かい砂とはがきの装飾の風景に同化されてきました、そして当然のことながらそうです。 フランス領ポリネシアで最も美しい島の1つを訪れるための推奨事項をご覧ください。

 

ラオラナタヒチ

イギリスの航海士サミュエル・ウォリスは、1767年に最初にタヒチ島の海岸に接近します。ジェームズ・クックとブーゲンビルも数年後に島に接近します。最も有名な遠征は、1788年ウィリアム・ブライ率いる英国の船HMSバウンティによるもの。翌1889年、歴史的にも有名な反乱が起こり16人の船員がタヒチに定住しました。フレッチャークリスチャンの指揮下にある他の反乱軍は、オーストラル諸島のピトケアン島に定住しました。
118の島がフランス領ポリネシアを構成しています。タヒチへのフライトを予約することにより、ポリネシアの象徴的な島を訪れてみてください。かつてタヒチ人の淡水の源であった「水のかご」を意味するパペーテ。 かつてはタヒチに住む人への真水の供給源でした。

首都パペーテとその国際空港は、タヒチの島々への玄関口です。タヒチを訪れた旅行者は、またこの地へ戻ってくることを心に誓います。タヒチの美しさは海と陸の両方で宝石のごとく輝き、あなたを感動させてることでしょう。火山活動によって形作られた山や谷からサンゴ礁、そして砂浜まで。タヒチのなみ外れた美しさの魔法の虜になることでしょう。

 

Tahiti 2

楽園の神話

地上の楽園の神話が生まれたのは、ヨーロッパからの最初の訪問時でした。 1595年にマルケサスで最初に接触をしたスペインの航海士、キロスとメンダーニャの記述には、これらの島々の美しさが鮮やかに描写されていました。 その後フランス人ブーゲンビルの記録では、西洋の想像力範囲内に「楽園」の神話が調整された形となりました。

タヒチで訪れる場所

タヒチヌイを発見するため

タヒチ島の北西にあるタヒチヌイは、島で最大かつもっとも開発された地域です。タヒチヌイを一周するのにかかる時間は数時間です。息を呑むような風景に出会ったら立ち止まることを躊躇しないでください。パペーテを見下ろすベルヴェデールデピラウからの眺めを楽しんだり、トレッキングシューズを履いてマラア洞窟まで歩き、ファアルマイの滝で締めくくりなど。

ヒティアア溶岩洞

タヒチ島を太平洋のど真ん中に出現させた火山活動は、その表面に目立った痕跡を残しました。
専門家の監督のもと、キャニオニングの一部として数キロメートルにわたって溶岩洞を移動することができます。

黒砂のビーチ

タヒチ島のユニークな火山遺産である黒砂のビーチは、黒檀色の広大な場所に連れて行ってくれます。ビーチではターコイズブルーの水が木炭色の堆積物と重なります。タヒチ最大の黒砂のビーチは島の東にあります。

タヒチイティ

タヒチヌイのツアーを終えたら、南のタヒチイティはいかがでしょう。自然を愛する人にはここも最適です。サーファー憧れの世界大会が行われる有名なサーフスポットやトレッキングも楽しめます。

Tahiti

タヒチのアクティビティ

タヒチで参加できる貴重なアクティビティをお見逃しなく。
水面と水中、または陸でのトレッキングなど、オファーが豊富で迷ってしまうかもしれません。

ザトウクジラに会いましょう

ザトウクジラが出産と子育てで現れるのは、タヒチ島を含むソシエテ諸島で7-8月です。ホエールウォッチングに参加して、クジラ保護の大切さや美しさを再発見することができます。

島のコアでトレッキング

ビーチサンダルを脱いでスニーカーに履き替えましょう。南の島でトレッキングをお楽しみください。Alltrailsでは、タヒチのベストトレイルコースを紹介しています。

タヒチでダイビング

クマノミ、チョウチョウウオの仲間、マンタ、ナポレオン、マグロ、ハタ、サメ。サンゴを住処とする色とりどりな生きものたちに会いに行きましょう。タヒチのダイビングセンターは、あなたを歓迎し、心ゆくまで楽しませてくれます。

Tahiti

タヒチアンダンス

タヒチアンダンスはポリネシア文化の象徴的な表現です。幼い頃から伝わり、学んだタヒチダンスまたは「オリタヒチ」と呼ばれ、竹で作られた伝統的パーカッションが刻むリズムに乗って踊ります。ホテルでこのショーを鑑賞することができるお見逃しなく。そして、毎年6月末から7月末まで開催される、伝統芸術、ダンス、歌、スポーツの主要な文化祭であるヘイバのために、ポリネシアでへのご旅行を計画してみませんか。 文化的没入が保証されています!

タヒチの香り、モノイを発見

ヤシの実とティアレの甘い花の香りを完璧に組み合わせたオイルであるモノイは、タヒチを有名にしました。 タヒチの26ステージの無料コースで、このおいしいオイルの秘密を解き明かしてください。 モノイは、その製造、先祖および現在の用途、そしてその自然の利点など、あらゆる側面で発見されます。 また、地元の人々に会い、絹のような髪と手付かずの肌のための彼らの美容儀式を学ぶことができます。

Tahiti

タヒチ文化に浸る

ポリネシアの文化は楽しくて寛大で、ユニークな環境で育まれてきました。 タヒチアンは彼らの文化に愛情を持ち、深く関わりを持ちます。 ダンス、歌、タトゥーは、現代も受け継がれ続けています。 一連の儀式に関連して、古代ポリネシア人の芸術は国際的な美的側面を帯びています。

役立つ情報

タヒチの入国条件

入国書類

タヒチへ入国するための条件は、下のリンクをご参照ください。

> タヒチへの入国要件

タヒチの地図


google maps embed zoom

タヒチへの行き方

ヌメアからタヒチへ

ヌメアからタヒチへは、ヌメアからタヒチへのフライトのページをご覧ください。

飛行時間:

ヌメアからタヒチへの直行便飛行時間は5時間20分です。 所要時間は、時期やフライトスケジュールによって変わる場合があります。

時差:


ニューカレドニア・ヌメアとタヒチの時差は21時間です。タヒチはニューカレドニアより21時間進んでいます。

タヒチのベストシーズン

タヒチのベストシーズンは?

何をするかにもよりますが、タヒチの最適なシーズンは次のとおりです。


4月から10月までの平均気温は25℃前後で、離島を訪れて楽しむことができます。 ただし、この時期は旅行者に人気のハイシーズンにあたるため、宿泊費や一部のアクティビティなどの料金が上昇します。

一方、気温が高く雨が多くなる11月から4月までの、南太平洋の夏季期間は料金が少し下がる傾向にあります。

 

ホテル

タヒチの宿泊予約はこちらから

Booking.com
Booking.com
Booking.com

フライト予約

到着
出発
搭乗日
-
利用人数
1 搭乗者
Best fares from to 搭乗クラス )

アラカルトサービス

ご希望のサービスをお選びください。
Extra baggage

お手荷物の追加

預け荷物の追加はこちらから
詳細を見る service-card-pattern
Seat plus

シートプラス

ゆとりの空間で快適な空の旅を
詳細を見る service-card-pattern
Connect pictogram

エアカランコネクト

ご自身のパソコン、スマートフォン、タブレットで機内WiFiをご利用いただけます
詳細を見る service-card-pattern
Titre
おすすめのご旅行先
エアカランのネットワーク
Flower
エアカランをおすすめする4つの理由
New Caledonia map
ニューカレドニアを感じる旅
Airplane
革新的な最新機材
Globe
世界100都市へのネットワーク (提携航空会社60社)
safety picto
安全と品質管理